Cute Puppy Pictures

2015年8月6日木曜日

四国ツーリング 4日目 (最終日)

 
 <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/v7zIED1SARc?rel=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
5時半起床
 
6時出発
 
 
本日 は、  最終日
 
長いと思っていた590キロの四国旅も いよいよ今日で最後になりました。
 
あんだけ不安で仕方なかった初日が嘘のように余裕が出てきました。
 
最終日は、130キロと短めながら、あの しまなみ海道 が含まれます。
 
しまなみ海道とは、
 
四国の愛媛・今治  と  広島・尾道を結ぶ
 
 
全長約70kmの、日本で初めての海峡を横断する自転車道(瀬戸内海横断自転車道)です。

海峡を横断ですよ。

それもチャリで。。  しかも無料~。

 海峡を横断。

   くどいようだが

   海峡を横断

すごいでしょ。。


         海峡を横断  ←くどい

 
しまなみは、なんだか少し前から「サイクリストの聖地」とかいって、やたらに雑誌に取り上げられ
 
ていますし、一度は自分の足で走って現場視察しておきたかった。
 
 
 
っとその前に

 
 
某 人気ブロガーから、内容をハしょりすぎと言われたので、今回は無駄にいろいろと
 
いれてきますw
 
 
 
さてと  支離滅裂だけど
 
3日目の夕方、道後温泉で撮った写真を。↓
坊っちゃん列車(ぼっちゃんれっしゃ)とは、非電化軽便鉄道時代の伊予鉄道に在籍した蒸気機関車 (SL) および、そのSLが牽引していた列車のこと。

夏目漱石の小説『坊つちやん』の中で、軽便鉄道時代の伊予鉄道が「マッチ箱のような汽車」として登場しており、四国松山中学校に赴任する主人公の坊っちゃんがこれに乗ったことから、坊っちゃん列車と呼ばれるようになった。


出発~

  宿をでて R196を走行します。

今日も自転車には、なんの異常もありません。チェーンoilがややたりないかな?くらいで

ネタになるような事は、起きませんでした。←ある意味残念。


海沿いの道には、サイクリストのための案内が地面にプリントされていて迷うことはないでしょう。
自然に今治をめざします。

ややアップダウンがありイラッとします。。

海沿いに走っていると最高に気持ち良く、並行して走っているのは、予讃線でした。
 




予讃線(よさんせん)は、瀬戸内海宇和海に沿って香川県高松市高松駅から愛媛県松山市松山駅を経て、愛媛県宇和島市宇和島駅に至る四国旅客鉄道(JR四国)の鉄道路線幹線)である。このほか愛媛県内の向井原駅から内子駅までと、新谷駅から伊予大洲駅までの支線を持つ。この2つの支線は、内子駅から新谷駅までの内子線を経由してつながっており、向井原駅 - 伊予大洲駅間を結ぶ短絡ルートを形成している。




今治についてコンビニで補給食と飲み物補給して、しまなみ海道に進入していきます。


こんな感じです。↑



橋の上から綺麗な海を


眺め      島に下ろされたら

漁港みたいなところで

くつろぎ  つつ 

ずんずん  走行

アップダウンにイラッとします。←本日2回目


コンビニや カフェ が少なくて  坂が 多い印象です。

初心者にはかなり きつい と思われます。


あと  死ぬほ ど  暑かった (>_<)  ←ここが問題だな。


ジェラート有名店でジェラート食べて、再出発


あっという間に  尾道へ  到着



尾道ラーメン探してたら


なぜか カレー屋 発見 して

気がついたら


カレーを食べていた。


そして   まずい   という   おちで  

膜を閉じ


そして


そして


気がついたら  新幹線に乗って~


帰宅。



終わり













2015年8月4日火曜日

四国ツーリング   3日目

 3日目 

4時半起床  5時出発

宇和島~道後温泉までいきます。160キロです


街から街まで行くスタイルが楽しくなってきました。

しかし 楽しくなったところに

この ツーリングで、一番きつい山岳コースになっています

なので、涼しいうちに出発した



まずは


 海抜0mの宇和島から1330mの天狗高原まで

  80キロ登りますw  ← なんだこれ


宇和島の街をでて、すぐにのぼりが始まり


登ること  登ること  4時間25分。。

 
やっと到着


キタ━(゚∀゚)━!  四国カルスト   天狗高原
 
 
 
 
牛がいっぱいいた
 
 
標高1330m
 
涼しい~。
 
 
来てよかった~。
 
 
 
 
 
 
自転車でなくてもよいような気もするけど・・・。
 
 
 
 
そして
 
びゃーーーーーーーーーと下って
 
すこし登って
 
びゃーーーーーーーーーーーーーーーーーと
 
 
下ったら
 
松山でした。
 
 
下界はくそ暑い。。
 
 
 
 
道後温泉入って
 
坊ちゃんになりきって
 
 
ソフトクリーム食べながら、土産屋うろついて
 
 
ああ~今日もよく走ったな
 
 
就寝
 
 
ながいツーリングも明日で最終日かよ。
 
しまなみステージです。

2015年8月3日月曜日

クリフォード 参戦

8/2日は、MTBとシクロクロスの大会に出場してきました。
 
 
クリフォード#3です。#1の三ヶ日に参加して
味をしめてしまいました。。
 
 
 
クロスとMTBのWエントリーで
 
カテゴリーを2にしてみました。
 
 
勢いで行けるかと思っていましたが、垂れまくりで
 
びりに近くて
 
結果はしょぼかったけど
 
笑いの神が降りたかの
 
ように
 
楽しい大会でした
 
↑このようなフラットなところを
 
走ります。
 
 
そんなことより
 
水をぶっかける
 
 
遊びにはまってしまい
 
 
 
これ↑  最高です
 
 
優勝争いしてる、おおいし選手にぶっかけてさんざん遊びました


四国ツーリング2日目

ツーリング2日目。 

6時起床  6時30 出発
 
  夜は、よく寝れた。

ジャージ類は、毎日洗濯して、部屋に干し、同じものを
着用します。     →

 
 
昨日は、早朝1時12分の寝台サンライズに乗り、朝方アナウンスで起こされ・・・。
 
高松から寝不足で高知まで走って・・・なんだか緊張と不安で楽しめないでいた。
 
 
 
 
 
この日は、高知から宇和島までの150km 四万十川沿いなどふくむ 平坦ステージです。  
 
 
見所は、やはり四万十川沿いのコースでしょうか。
 
今回は、ちゃっかり下調べしておきました。
 
R381が良いらしい。
 
 
R381は、サイクルイベントで使われるコースらしいので間違いないだろうって事で
 
偵察することに。
これ↓
 
高知の街を、R56で西へ走っていると
 
平坦ステージのはずなのに
 
峠が登場する。  聞いてない。。
 
20~30分くらいは登ったような気がする。←朝から汗だく。
 
 
 
 
 
 
 
 
スピード出す必要ない  ツーリングなので
 
 
なるべく  ゆっくり  走っていたが
 
ゆっくり走ると 暑いのかも?
 
って  思うようになってきて、  飛ばしてみたりした。。
 
 
 
上りは、ゆっくりすぎるとセミがうるさいので、ダンシングに集中し←完全にレースモードw!
 
下りは、ジャージに風が入ると 爽快なので
 
、全開で踏み倒し50キロ以上でビュンビュンと 。。 
 
昨日と違い、渓谷ではないので、32℃~35℃を行ったり来たりしている様子。
 
70キロ位走って、窪川の古民家カフェで冷やしぜんざいを食べた↓  

味  雰囲気ともに最高~   客は私一人だけだったけど(平日なので)

 




 



古民家を出て  いよいよ

国道381号に入る


待望の四万十川が現れテンション上がるが、なんか綺麗じゃなくてがっかり


結局  泳げず。。


道は、

交通量も少なく 川沿いで

走りやすい。  

しかし 川沿いであっても暑いので

夏はおすすめできない。  春か秋か 夏なら早朝が良いと思う。


道の駅四万十とおわで休憩して

R320に入って 宇和島へ

14時着~。

チェックインできない


早すぎる。 。    もっとゆっくり走ろうと誓った。



     つづく




2015年8月2日日曜日

四国ツーリング一日目

 7/28から31日まで四国へ

 

行ってきました。  

 
 
 まずは初日から
 
 
 
持ち物は、想像力勝負ってことで、極力減らす方向で・・・・・・
 
(家出スタイルで身軽に旅する事に憧れていた)
 
また
 
「持ち物表」   などもつくらず
 
「工程表」  など作成せず   ←家出スタイルなので
 
思いつきと   勢いと  行き当たりの対応力で旅しようと
 
いう    思い  で
 
いざ  27日の夜中(28日朝)の1時頃四国へ、出発しました。
 
寝台(サンライズ瀬戸)ではあまり寝られない印象です
 
7時半頃   高松着
 
 
 
 
さて、高松に到着です。
r
 
 
レーサーシューズ、ソックス×1、レーパン×1、アンダー×1ジャージ×1アームカバー×1
グローブ×1メットゴーグル(走るかっこうセット)
サンダル、海パン1、Tシャツ1、パンツ1、スマホ&充電器、鍵、チューブ2、小空気入れ、お金、切符、ライト
 
だけ。。
 
輪行バックは邪魔なのでゴールの尾道へ郵便局留めで送ります。
最初のミッションクリア。
 
 
 


朝食は肉うどんを
食べることに。

量が多くて一件でお腹いっぱいだった。 小にすればよかったか。

平日の朝なので、オフィス街にサラリーマンがうようよ いました。
 
通勤ラッシュです。 
 
そこを私は
 
これから、「楽しい事が起こるオーラ」を出しながら 
 
走り抜けていきます。 
 



さて    高知目指して走り出すのですが、  とにかく 「不安」です。 

なんせ4日で580km 近く 走るわけですが、 なにか起きるんじゃないだろうか?

なにかって  例えば  バーストしたら走れないなとか

タイヤの予備は持ってないし   熱中症なるかとか

山奥にデポあるかなとか  

チューブは2本あるけど、  など考えていたら

その不安を打ち消すかのように  勝手にスピード上がって行きます。。緊張していたのでしょう。

この日は、147kmなので 大したことないのですが、

始めて走る道 というのは テンション上がる反面 危険もともないます

   久しぶりのソロツーリングと、  高温 など いろいろ重なっていました。

 
 
街からは、  しばらく平地で順調ですが道が悪いため、ガタガタと手に振動きます。これは最後までこたえました。
後半はまともにハンドル握れなくなりました。
 
浜松は道がいいようですね。
 
 
高松出て42キロくらいから50キロくらいまで約8キロの登ります。

調べないでいったので、とても長く感じて 長い長いと  つっこみを入れながらの走行になります。

おさえて 30分くらい登ったでしょうか・・

そして つい ムキになってダンシング。。 

大歩危 小歩危  なんとか渓谷など通り 吉野川沿いに南下していきます。R11~R32です。それほど清流って感じはなく綺麗じゃない感じ。  アタゴが綺麗すぎってことですね。

あと ぜんぜん涼しくありませんでした。  30℃くらいか

カヌーが楽しそうです。山奥にモンベルの展示場がありました。

そして65kmからだらだらと124kmまで登り基調でした。

こちらも 聞いてないとかブツブツいいながら走行。  ←調べないで旅していますからね~。



しばらくいくとやっと下りになり   高知へ入っていきます 


そこは 38℃の世界でした。。   山は涼しかったみたいですね。



14時くらいには 街へついてしまいます。  溶けるような暑さなので 浜に行く気も起きません。


チェックインまで   カフェに避難です。 時間つぶし でスムージー食べました。


その後   駅で坂本龍馬 写メしたり  して


それとなく  広末涼子 似 がうじゃうじゃいないかと  探しましたが

高知といえども    なかなか  広末似は  歩いていませんね。  

暑くて 部屋にいるのでしょうか・・・





チェックインして、路面電車3区間だけ乗って堪能。。

まじ  レトロ


かつおのたたき食べて


就寝。


つづく